MENU

女性が感じてムラムラするツボ5選&女性の性欲を上げるコツ

女性が感じてムラムラするツボ

女性が感じてムラムラするツボがあります、確かに存在します。
そんな女性がムラムラするツボを5つ紹介します。

 

さらに、ツボ押しの極意や、女性の性欲を上げるコツなども紹介していきます。

 

 

女性が感じてムラムラするツボ5選

女性の性欲を上げる

女性が感じてムラムラするツボ、そんな夢のようなツボが確かに存在します。

 

  • 最近SEXがマンネリ気味の方
  • お互い刺激がほしいと思っている方
  • 彼女や妻がSEXに消極的になっている方

 

そんな方たちに、今すぐパートナーの方を指圧してもらいたい5つのツボを紹介します。
このツボで女性は感じやすくなり、性欲が上がり、ムラムラする気持ちになりますよ。

 

女性がムラムラするツボ その1 『八りょう穴(はちりょうけつ)』

場所:

八りょう穴

背中とお尻の間にあるツボです。
その名の通り、8つあります。

 

お尻の真ん中に凹んだところ(仙骨)があり、そこに左右に4つずつのツボ(上りょう、次りょう、中りょう、下りょう)があり、合計8つのツボを総称して八りょう穴と呼んでいます。

 

範囲が広いで指で指圧するというよりは手のひら、もしくは拳で指圧してあげましょう。

 

効果:

効果はド直球で、クリトリスを勃起させるツボです。

 

八りょう穴には副交感神経が密集していて、ここを指圧すれば骨盤の血液循環が活発になり、クリトリスにも血液が流れ込むようになるため、クリちゃんが感じやすくなるんだとか。

 

このツボは我々男性にも効果的で、勃起不全や精力減退の改善にも効果があります。

 

女性がムラムラするツボ その2 『衝門(しょうもん)』

場所:

衝門

太ももと股間の付け根部分にあるツボです。
太ももを曲げた時にできる線の真ん中付近に位置しています。

 

効果:

女性をムラムラさせるには、最も即効性の高いツボです。
衝門は下半身のリンパを流してくれるツボで、押せばたちまちムラムラして性欲が上がります。

 

「今日は別にやりたくないかな・・・」なんて女性が思っていても、この衝門を刺激したことで、何発もSEXする羽目になった、という逸話がいくつも存在してるとかしてないとか。

 

って書いちゃうと効果を疑ってしまいますが、女性の性欲を即効で上げてくれるツボであるのは間違いありません。

 

男性も効果的で、鍼灸院などではED治療のために指圧が行われています。

 

女性がムラムラするツボ その3 『大赫(だいかく)』

場所:

大赫

お腹にあるツボです。
おへそから指4本分下がり、そこから1〜2cmほど左右に離れた場所にあります。

 

効果:

大赫には股間周りの血液循環が良くなる効果があります。

 

そのため、女性であればクリトリスやGスポット、男性であればペニスへ血液が流れ込んでいき、ムラムラして性欲が上がっていきます。

 

また、不妊症の治療にも有効なので、子供ができない夫婦はぜひ指圧してみましょう。

 

女性がムラムラするツボ その4 『三陰交(さんいんこう)』

場所:

三陰交

足のくるぶしあたりにあるツボです。
内くるぶしから指4本分上がった場所にあります。
ちょうど骨と筋肉の間にあるツボです。

 

効果:

女性のホルモンバランスを整えてくれるツボです。
ホルモンバランスが安定すると、体中の血行が良くなり、子宮や卵巣の活動が活発になります。

 

その結果、体全体が温かくなり、ムラムラと性欲が上がるのです。
体全体が温まることで、女性の感度も上げてくれます。

 

また、冷え性の改善にも効果があるので、冷えに悩んでいるパートナーがいれば、ぜひ指圧してあげてください。

 

女性がムラムラするツボ その5 『腎兪(じんゆ)』

場所:

腎兪

背中にあるツボです。
おへその真裏から指1本分、左右に離れた場所に存在します。

 

腰に手を当てて、親指が届く場所にあるので、探すのには苦労しませんよ。

 

効果:

腎兪は性のエネルギーを発している場所と言われています。
そのため、性欲を上げる効果があります。

 

実際、腎兪の場所には女性がオーガズムを感じる時に働く、副交感神経が集中していると言います。
腎兪を刺激すると、子宮の血液循環が良くなるため、イキやすくなるそうです。

 

最近パートナーをイカせてない、という方はぜひ指圧してあげましょう。

 

性欲をアップさせるツボ押しの極意

ツボの押し方

三陰交(さんいんこう)、腎兪(じんゆ)、八りょう穴(はちりょうけつ)、衝門(しょうもん)、大赫(だいかく)の5つのツボを紹介しましたが、ツボ押しで大事なことは、ツボの場所よりも「押し方」です。

 

ツボの正確な場所って覚えるのは難しいです。
なので「ここらへん?」って感じでざっくり覚えれば十分です。

 

重要なのは場所よりも押し方で、押し方を間違えると性欲を下げてしまったり、体を痛めてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

押し方で重要なのは2つです。

  • 押す力加減
  • 押す時間

 

まず、「押す力加減」ですが、弱すぎても効果がありませんし、強すぎると揉み返しが起こったり、体を痛める可能性があります。

 

微妙な力加減が必要なんですが、押されている人が「気持ちいい」という加減と、「痛い」という加減の間くらいがベストです。

 

「痛い・・・あ、けど気持ちいい・・・」くらいの感覚で押してあげましょう。

 

次に、「押す時間」ですが、やってしまいがちなのが、グッグッと短い間隔で指圧してしまうこと。
この押し方ではあまり効果がありません。

 

ムラムラと性欲を上げる押し方は、

  1. ツボをゆっくり5秒くらいかけて押し込んでいきます。
  2. 相手が「痛気持ちいい」くらいの感覚になったら、そのままで5秒キープします。
  3. その後ゆっくり力を緩める。
  4. この繰り返しを10回ほど行います。

 

つまり、何回も何回も短い間隔で押すのではなく、1回を10秒ほどかけてゆっくり押し込む方法を10回ほど繰り返す、これが大事になります。

 

これは今まで紹介した5つのツボを押す時の共通事項です。
というより、すべてのツボ押しに共通して言える、ツボ押しの極意になります。

 

ぜひ覚えて実践してください。

 

エッチの時に自然にツボ押しする方法

自然にマッサージ

さて、女性の性欲を上げるツボ(三陰交、腎兪、八りょう穴、衝門、大赫)や、ツボ押しの時のポイントを紹介してきましたが、これらのツボをエッチの時に自然に指圧するようにすれば、あまりエッチに積極的じゃない女性の性欲に火をつけることが可能です。

 

でも、いつもはしないツボ押しなんかをいきなり、「ツボ押ししてあげるよ」なんて言うのも不自然です。

 

特に、三陰交以外のツボは局部やお尻に近い場所なので、そこをいきなり指圧するなんて、魂胆が見え見えになっちゃいます。

 

そこで、女性の性欲を上げるツボ押しを、自然に行うコツを伝授します。

 

まずは、軽いトークで場を和ませましょう。

 

そして、「最近、仕事大変だろ?肩こりに効くマッサージしてあげるよ。」と、まずは誰でも疲れるであろう、肩こりをほぐしてあげるマッサージをするよう言葉をかけてみましょう。

 

実は、女性って男性に触れられるだけでリラックスして、男性を受け入れる準備が始まるんです。(要はペニスを挿入できるよう濡れてくるのです。)

 

女性はマッサージを受けると、ドーパミンやエンドルフィンが分泌され性欲が上がり、オキシトシンという愛情ホルモンの分泌が活発になり、体が火照ってオーガズムに達しやすくなります。

 

なので、マッサージでゆっくり女性を刺激してあげるだけでも、女性の性欲を高めることができます。

 

自然にマッサージ

まずは、肩を揉みながら、うなじの外側の凹んだ部分をマッサージしていきます。

 

ここには「風池(ふうち)」というツボが存在しています。
10秒くらいかけてゆっくり押して、ゆっくり離す、を10回ほど繰り返してあげましょう。

 

次に、後頭部の出っ張った骨から指1本分下がった場所にある「天柱(てんちゅう)」というツボを刺激してあげます。

 

やり方は同じように、10秒かけてゆっくり押してゆっくり離す、を10回繰り返します。

 

ただこの時、同じ場所ばかり指圧するのではなく、ツボ周辺の場所を万遍なくマッサージしてあげてください。
そうすることで、徐々に女性はエッチしたい気分が高まってきます。

 

自然にマッサージ

肩や首のマッサージをしながら徐々に、背中の方にマッサージ場所を移していきましょう。

 

良かったら女性にはうつ伏せに寝てもらってください。

 

親指のお腹の部分で指圧していくのですが、円を描くように指圧しながら背中全体をマッサージしていきます。

 

背中には「腎兪」、お尻のあたりには「八りょう穴」のツボがあるので、そこを目指して徐々に肩から背中、腰、お尻の方へマッサージ箇所を移動させてあげましょう。

 

腎兪や八りょう穴が指圧できれば、女性はかなりムラムラ来ていることでしょう。

 

仕上げは、太ももにある「衝門」、ふくらはぎにある「三陰交」を目指して、徐々にマッサージする箇所を移動していきます。

 

ツボの場所を正確に指圧する必要はないので、何となくツボの周辺をゆっくり指圧するようなイメージでマッサージしてください。

 

これだけやれば必ず女性はエロい雰囲気を出してくるはずです。

 

自然に女性の性欲を高めるマッサージをするには、まずは肩こり解消のマッサージをする名目で、背中や腰、太もも、ふくらはぎにあるツボを刺激して性欲を上げちゃいましょう。

 

女性が押されてエッチしたくなるツボまとめ

女性が感じてムラムラするツボまとめ

女性が感じてムラムラするツボは以下の5つです。

  • 三陰交(さんいんこう)
  • 腎兪(じんゆ)
  • 八りょう穴(はちりょうけつ)
  • 衝門(しょうもん)
  • 大赫(だいかく)

 

ツボを押すときは2つのポイントが重要でした。

  • 押す力加減:痛いと気持ちいいの中間
  • 押す時間:ゆっくり10秒かけて押し込んであげる

 

ツボをマッサージする時はマッサージクリームを使ってあげるとより効果が上がって、女性はムラムラしてきます。

 

これらのツボを女性に対して自然に指圧するには、肩こりを解消してあげる名目のマッサージをしてあげるように言ってみてください。

 

肩から背中や腰、太もも、ふくらはぎにあるツボを意識して、マッサージする箇所を移動しながらツボを刺激してみましょう。

 

この方法を実践して女性をムラムラ、興奮させちゃいましょう。

 

でも、本当に女性がムラムラ来てるのかって見分け付かないですよね。

 

女性がムラムラしてるのか、性欲が高まってエッチしたい気分になっているのか見分ける方法は、以下のページで紹介しています。
>>>女がエッチしたい時にする行動とは!?

 

 

女性がムラムラしてエッチする気満々なのに、あんまりテクニックが無いんだよな・・・とお困りのアナタ!というか、私も!
実際に今まで女性を潮吹きさせた経験のない私が、以下の方法で潮吹きさせることができました。
以下のページでは、その方法を詳しく紹介しています。
>>>ペニスで潮吹きさせてモテまくり!サルでもできる潮吹き講座

 

 

テクニックはそこそこあるけど、挿入中にために中折れしちゃうんだよな。
というペニスの元気が気になる方は、以下のページで精力を回復させてください。
>>>私が精力を改善した秘密の方法とは!?

 

関連ページ

足裏の反射区(ツボ)で精力改善
足裏や足周辺にあるツボと反射区を押して刺激することで、精力を改善することができます。効果がある理由と正しい押し方を説明します。押すだけで良いのですが、デメリットもあるので注意しましょう。
スクワットと精力改善の関係性とは
スクワットをすることで精力が改善できるという情報がネット上にはたくさんあります。その理由と、正しいスクワットの方法を説明します。注意すべきポイントもありますので、よく読んで参考にしてください。
すべてが健康に!ランニングで精力改善
精力を改善させる方法として、ランニングをするという方法があります。そこで、正しいランニングの方法と注意点、そして継続するコツについて解説します。さらに運動が苦手で続かない人のためにおすすめの方法も紹介します。
即効性のある精力改善方法とは!?
即効性がある精力の回復方法を紹介します。即効性というメリットがある反面、デメリットもあります。他の精力回復方法と比較して、最も継続するのが簡単で安上がりの方法をお教えします。
コンビニで精力改善できるってホント!?
コンビニで買える凄十などの精力剤は本当に効果があるのでしょうか。ネットで評価の高いクラチャイダムゴールドと比較して、どちらが費用対効果が高い精力剤なのかを解説します。精力剤選びの参考にしてください。
中折れを治すには◯◯を鍛えて血流を改善する運動が効果的!
セックスの途中でペニスが萎えてしまう中折れ。精力が低下して悩んでいる男性は多いです。そんな人のために中折れを改善する運動の方法をお教えします。中折れや血流を改善して、セックスを楽しみましょう。
女がエッチしたい時にする行動とは!?
自分が意識している女とエッチしたいのなら?女性をその気にさせるには、いろいろと方法があるものですが、有効な方法を探るとともに、女性がその気になっているかどうかを知るポイントとなる、女がエッチしたい時の行動などを考察してみましょう。
ペニスで潮吹きさせてモテまくり!サルでもできる潮吹き講座
セックスをしているときに女性がアソコから潮吹きをすることがあります。今回は、潮吹きとは何なのかを説明します。そして、どんな人でもペニスを使って潮吹きをさせることができるテクニックを伝授したいと思います。