MENU

マカとクラチャイダムの有効成分を比較したら、えっ!マジ?

マカとクラチャイダムの比較

マカとクラチャイダムが配合されたサプリってかなりの数ありますよね。
じゃあ、マカとクラチャイダムってどっちの方が優れているんでしょうか?
今回はサプリの比較ではなく、マカとクラチャイダムという2つの植物としての比較をしていこうと思います。

 

成分

マカ

クラチャイダム

比較

アルギニン 610mg 1,480mg 2.4倍
リジン 310mg 360mg 1.2倍
フェニルアラニン 290mg 320mg 1.1倍
チロシン 200mg 470mg 2.4倍
ロイシン 450mg 690mg 1.5倍
イソロイシン 280mg 380mg 1.4倍
メチオニン 110mg 180mg 1.6倍
バリン 390mg 430mg 1.1倍
グリシン 350mg 530mg 1.5倍
グルタミン酸 730mg 950mg 1.3倍
セリン 330mg 370mg 1.1倍
スレオニン 330mg 380mg 1.2倍
アスパラギン酸 670mg 1,320mg 2.0倍
鉄分 11.5mg 38.6mg 3.6倍
亜鉛 7.9mg 2.5mg 0.3倍
カルシウム 586mg 137mg 0.2倍

注意)1 数値はマカとクラチャイダム、100gあたりの栄養成分です。数値は財団法人日本食品分析センターから引用しています。
注意)2 比較欄は、クラチャイダム÷マカの数値です。1倍以上はクラチャイダムの方が多い、1倍未満はマカの方が多いことを表しています。

 

マカとクラチャイダムのアルギニンを比較!

マカとクラチャイダムのアルギニン

上の成分比較表を見てもらうと分かるように、ほとんどの数値でクラチャイダムが上回っています。

 

最も注目なのはアルギニンの量です。
マカは100gあたり610mgなのに対し、クラチャイダムは100gあたり1,480mgも入っています。
実にマカの2.4倍もの量が入っています。

 

最近、精力剤を調べていて、マカよりもクラチャイダムって言葉の方が見かける機会って多くないですか?
その理由はこのアルギニンの含有量にあります。
一昔前はマカが優れた精力増強成分と思われていましたが、科学が発達した今、アルギニンの成分量を調べると、マカよりもクラチャイダムの方が優れていることが分かり、バンバン精力剤に投入されることになりました。

 

さて、じゃあ何でアルギニンが精力アップに効果的なのか、ご存知ですか?
アルギニンは体内に摂取されると、酵素と結びつきシトルリンに変化します。
変化する過程で一酸化窒素という物質を生み出します。
一酸化窒素には血管を柔らかくして、血管内を広げる効果があります。

 

人は勃起する時、全身の血液がペニスに集まり、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収することで膨張し硬くなります。
つまり、精力というのを勃起する力と捉えると、いかにペニスに血液をたくさん送れるようになるかが、精力アップのカギになります。

 

そのため、一酸化窒素を生み出すアルギニンがたくさん入っているクラチャイダムに注目が集まり、精力剤に多用されているのです。

 

精力アップには3つのアミノ酸も重要!

マカとクラチャイダムのBCAA

「BCAA」という言葉をご存知でしょうか?
BCAAとは「Branched Chain Amino Acids」の頭文字を取ったもので、日本語では「分岐差アミノ酸」と呼ばれています。
BCAAは3つのアミノ酸を表していて、バリン、ロイシン、イソロイシンのことを指します。

 

このBCAAはスポーツ医学の世界で注目されていて、疲労の軽減、疲労回復の効果アップがあると言われています。
精力に置き換えてみます。
SEXは1発発射するまで、約3kmの距離を走るのと同じくらいの体力を使うと言われています。
加齢によって体力が落ちれば、SEXの途中でペニスが萎えてしまうのはしょうがないことです。
しかし、BCAAの力によって疲労が軽くなれば、最後までビンビンな状態で射精することができます。
また、回復のスピードを上げるため、1発イッた後に2発目、3発目の精力を上げてくれることも期待できます。

 

そんなBCAAですが、マカとクラチャイダムでは、全てにおいてクラチャイダムの方が含有量が豊富です。
この点も、マカよりクラチャイダムの方が注目を浴びる点に繋がっています。

 

クラチャイダムよりマカの方が優れている点は?

マカとクラチャイダムの亜鉛

ここまで一方的な展開でクラチャイダムがマカを圧倒していますが、マカの方が優れている点もあります。
それが亜鉛とカルシウムの含有量です。
亜鉛はマカの方が3倍、カルシウムは4倍近く多く入っています。

 

カルシウムは骨を丈夫にする成分として、昔から有名ですね。
亜鉛は精子を作る原材料になると言われており、亜鉛をたくさん摂取することで精子の量を増やすことができます。
そのため、精力増強にはモッテコイなのです。

 

マカがクラチャイダムより優れている点は亜鉛の含有量です。

 

最後のまとめ。マカが良い?クラチャイダムが良い?

マカとクラチャイダムの比較まとめ

結局のところ、精力剤を選ぶとしたら、マカ系の精力剤が良いのか?クラチャイダム系の精力剤が良いのか?どっちなのか?

 

当サイトの結論としては、アルギニン、BCAAの成分量に優れているクラチャイダムを推薦します。
理由として、最も大きいのはアルギニンの含有量です。
アルギニンは血流を改善してくれます。
血流が良くなると、ペニスや精力だけでなく、体全体を健康にしてくれる効果があります。
そのため、精力アップだけでなく、体力増強、健康増進に効果的なのは、マカよりもクラチャイダムである、調査して分かりました。

 

精子の量を増やしたい、という思いがあるならマカ系の精力剤がありでしょう。
でもクラチャイダム系のサプリとマカ系のサプリは一緒に飲んでも問題ありません。
むしろ、相乗作用によって効果を上げてくれます。
お金に余裕があれば、クラチャイダム+マカの組み合わせも有りでしょう。

 

でもまずは、クラチャイダムメインの精力剤を試してみてはいかがでしょうか?

 

>>>私が試したサプリはコレで、数ヶ月で中折れや勃起力の低下を改善できました。