MENU

タバコは精力剤の効果を3割減らす!その理由とは

タバコを吸うと精力剤の効果を減らしてしまう!

 

タバコが勃起力を低下させる原因であることは、とても有名な話です。
なぜタバコは精力剤の効果を減らしてしまうのでしょうか。

 

今回は、ペニスが勃起する仕組みと、タバコが勃起力を低下させる原因を説明します。

 

 

 

勃起する仕組み

そもそもペニスはどうして勃起するのでしょうか。
その仕組みを解説します。

 

勃起させるにはペニスの中にある海綿体に血液が満たされることが重要です。

 

海綿体は細い血管がたくさん集まって出来ており、スポンジ状になっています。
普段は血液が中に沢山流れ込まないようになっています。
栄養が行き渡る程度の血液しか流れていません。

 

ところが、脳が興奮して神経を伝わりペニスまで届くと、一酸化窒素が出ます。
一酸化窒素が出ると、海綿体へ血液が沢山流れるように血管がゆるみます。
こうして一気に海綿体へ血液が流れ込み、硬く大きくなります。

 

これが勃起の仕組みです。

 

一度勃起すると海綿体の周りにある白膜という部分が膨れ上がります。
こうして血管が圧迫されて、血液が出て行きにくくなるので勃起が維持されます。

 

 

他にも、性的な刺激がなく勃起することがあります。
例えば朝立ちがそうです。

 

寝ている間に生理現象として勃起します。
その状態で目が覚めると勃起が続いているので朝立ちとなります。
なぜ寝ている間に勃起するのか、明確な理由は明らかになっていません。

 

勃起するには血液が大切なのは前述の通りです。
朝立ちするにも沢山の血液が海綿体へ流れ込む必要があります。
血流が悪いと勃起力が低下し、朝立ちもしにくくなるというわけです。

 

 

 

タバコが与える悪影響

次に、タバコが人体に与える悪影響について解説します。
近年、タバコを吸っている人は少なくなりました。
害があることが周知されただけでなく、値段が上がったり喫煙所が減っていることもあります。

 

タバコはどんな害があるのでしょうか。

 

タバコの成分で代表的な3つを紹介します。

 

1、ニコチン

ニコチンはタバコの成分としてよく知られています。
依存症になる成分で、高い毒性を持っています。
腎臓に負担をかけ、病気のリスクが高まる成分です。

 

2、タール

タバコを吸うと壁が黄色くなったりします。
これはタバコに含まれるタールによる現象です。
沢山の発がん性物質が集まってタールを形成しています。

 

3、一酸化炭素

血液中のヘモグロビンとくっつき、無効化してしまう成分です。
酸素が身体に行き渡らず、酸欠状態になってしまいます。

 

 

では、どのような病気を引き起こすのか紹介します。

 

1、ガン

タバコがガンの原因になるというのはとても有名な話ですね。
特に、肺ガンや咽頭ガンは非喫煙者と比較して非常にリスクが高くなります。
乳ガンや子宮ガンなども誘発します。

 

2、喘息

タバコは気管を刺激して炎症を起こします。
そうすると気管支が弱くなって喘息を起こしやすくなります。
非喫煙者と比較した喘息による死亡率は2倍にもなります。

 

3、心筋梗塞

心臓につながっている血管が詰まってしまうことで、心臓が動かなくなる病気です。
タバコの成分によって血管が細くなり、心臓への血流も妨げてしまうのです。
非喫煙者と比較して、3倍ものリスクがあるといわれています。

 

 

 

勃起への悪影響

セックスが終わって一服する。
そんなシーンを映画などで見たことがある人も多いでしょう。
しかし、それはペニスのためにはやってはいけないことなのです。

 

ED患者の8割は喫煙者だというデータがあります。
これだけでも十分影響があることがわかりますが、詳しく解説します。

 

タバコに含まれるニコチンは血管を細くして血行を悪化させます。

 

勃起するには血液が沢山海綿体へ送られなければなりません。
細くなってしまった血管では、海綿体の血管には十分に血液を運べないのです。

 

クラチャイダムゴールドなどの精力剤やED治療薬は海綿体へ血液を送り込ませる成分で出来ています。
タバコを吸うことによって精力剤の効果を打ち消してしまうのです。

 

 

 

対応策

タバコを吸って勃起力が低下している人はどうすればいいのか。

 

まずは言うまでもなく禁煙です。
勃起力が低下するだけでなく、健康にも悪いのですぐに禁煙しましょう。

 

ニコチンが少ないタバコに変えてもほぼ意味はありません。
ニコチンはそれだけ強力な血管収縮作用があるのです。

 

 

そしてもう一つやるべきことがあります。
それは積極的にビタミンを摂取することです。

 

ニコチンを始め、沢山の有害物質を無害にするため、体内の酵素が働きます。
この酵素はビタミンCなどを消費して有害物質を攻撃します。
そのため、野菜や果物を食べてビタミンCを補うようにしてください。
ビタミン系のサプリメントでもOKです。

 

 

 

タバコが精力剤の効果を減らす理由まとめ

勃起するために欠かせないものは血流です。
ペニスの海綿体へ沢山の血液を送り込んで勃起させます。
精力剤は血管を格調したり血流を良くして勃起力を高めるものです。

 

しかし、タバコを吸うとニコチンによって血管が収縮してしまいます。
そのため、海綿体へ血液が流れにくくなり勃起力が低下してしまいます。

 

せっかく精力剤で血流を良くしようと思っても、タバコを吸うと効果を打ち消してしまうのです。

 

精力を回復させたいならタバコを吸ってはいけません!
さらに、ニコチンと戦う酵素のためにビタミンを摂取しましょう!

 

 

数ある精力剤の中で最もオススメなのはクラチャイダムゴールドです。
自然の植物だけを使った安全なサプリで、血流を良くする効果が高いです。
最安値で購入する方法を紹介していますので参考にしてください。

 

>>>クラチャイダムゴールドの最安値情報【永久保存】
(当サイトのページに飛びます)

関連ページ

酒はほどほどが1番!精力剤にはどのような影響があるのか?
お酒と精力剤の関係について解説します。お酒と精力剤を一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか。ペニスが勃起することに対してどのような影響を与えるのでしょうか。人体に与える悪影響とともに説明します。
睡眠不足は精力不足!?睡眠で精力を回復させる方法
ストレスによる睡眠不足や不眠症は精力にどのような影響を与えるのでしょうか。今回は、ストレスによる勃起不全を解説し、解決する方法を紹介します。普段ストレスで悩んでいる人は是非参考にしてください。
ED治療薬バイアグラのジェネリック品を比較してみた
EDを治療してくれる薬であるバイアグラと、バイアグラジェネリックを比較してみます。さらに、他のED治療薬にはジェネリック品があるのかをお教えします。そしてより良いED改善方法であるサプリを紹介します。